「そ」は二種類ある?どっちで書いたらいいか調べてみました

 最近は手書きで文字を書く機会も減り、知り合いがどんな字を書くのか知る機会は少なくなっています。しかしそれでも、ふと見たときに美しい字を書いている人がいると「すごい!」と思うのも事実です。

 私もそういうキレイな字を書く人に憧れてマイペースにペン字の練習をしているのですが、やっていて気が付いたことがあります。それが「そ」問題です。皆さんも何も考えずに「そ」を書いてみてください。

あなたはどちらの「そ」?


 左の「そ」と右の「そ」、どちらも「そ」ですが、皆さんはどちらのそを書きましたか?私は左の二画の「そ」を書いていました。

 しかし、ペン字の練習をしていると、お手本の「そ」は圧倒的に一画の「そ」が多いんです。

 ずっとどうしてだろう?と思っていたのですが、先日その理由が分かりました。

いまのスタンダードは一画の「そ」

 ひらがなは日本語の基礎的な部分なので、基本的には小学校に入ってからみっちり練習します。その時、小学校の先生は、教科書や学習指導要領を見ながらひらがなの形を教えていきます。

 その教科書や学習指導要領。これは時代によって中身が変わります。そして近年の教科書や学習指導要領では、一画で書く「そ」がお手本として採用されているみたいなんです。つまり一画の「そ」が現在の学校教育のスタンダードなんですね。だからお手本も一画の「そ」が多いのでしょう。

 一方で、二画の「そ」も昔スタンダードだった頃があるようです。そのためその頃に授業を受けた人は、二画の「そ」を使っていることが多いようです。

どちらが正しいとかはない

 じゃあどっちを書くのが正解なの?と思ってしまいましたが、長い目で見るとどっちも正解なので気にしなくていいみたいです。

 元々ひらがなは全部漢字を崩して作ったもので、その形が千年以上経つうちに色々あって変化した結果が今の形です。そのため正しい形とか言い出したら、かなり昔まで遡ることになってしまいます。確か古今和歌集とかひらがなが出てきますよね。そして「ゐ」とか「ゑ」とかも復活しちゃって大変なことになる。
 言葉が時代によって変化するように、文字も変化するから、ちょっと違うくらい大した問題じゃないということみたいです。

まとめ

 二画の「そ」でも一画の「そ」でもいいなら、私はこれからも愛着のある二画の「そ」を使っていこうと思います。ただそうすると、お手本をどうしようかって話になるんですよね。バランスだけ参考にしてあとは我流で良いのか、二画の「そ」のお手本を探すべきなのか、悩むところです。あとこの他に「ふ」と「ゆ」問題もあるんですが、どうしよう。