【カラー比較】ピグマ01の黒とセピアのカラーを書いて比べてみた


 サクラクレパスのピグマは、比較的カラーバリエーションが豊富なペンです。
 今回はその中でも落ち着いたカラーでどんな場面でも使いやすいサクラクレパスのピグマ01 セピアと、サクラクレパスのピグマ01 黒のカラーを実際に書いて比較していきたいと思います。

ピグマ01のセピアと黒


 上が黒、下がセピアです。

 パッと見ただけでは違いが分かりにくいですが、軸の端のカラーが違うのがお分かりいただけると思います。私は買ってきた当初たまに黒と間違ってセピアを選んで文字を書いてから間違いに気づいたりしていましたが、慣れたらカラーが判別できるようになりました。
 あとはキャップの頭に線の細さが書いてあるのですが、そのプラスチックの色でもカラーの見分けがつくようになっています。

白い紙に書いてみた


 上が黒の線、下がセピアの線です。ちょっと暗く写っちゃいましたが、実際はもう少しだけ明るい色に見えます。

 書いてみると結構違いがあることが分かります。個人的にセピアは明るめこげ茶のような印象を持っていますが、見ているとただのブラウンではないような気がする独特の色です。

クラフトメモ帳に書いてみた


 今度はクラフトメモ帳に書いてみました。上が黒の線、下がセピアの線です。

 セピアで書くとまた黒とは雰囲気が変わりますね。文字もはっきり見えるので、メモを取る分にはどちらのペンでも問題はないと思います。

まとめ

 ということでサクラクレパスのピグマ01 セピアと、サクラクレパスのピグマ01 黒のカラー比較でした。ピグマは乾くのも早いし水にも滲みにくいなかなか良いペンだと思います。ただペン立てに入れた状態で横から見たときに、何色か一瞬で分かるようになったらもっといいのに……サクラクレパスさん何とかしてくれないかなあ。