シンプルで使いやすい!無印のマスキングテープ3本組は実用的!

無印良品はステーショナリーがめちゃめちゃ充実しているので見ていて楽しいのですが、そんな中でもシンプルで使いやすいのがこちら!

マスキングテープ 3本組(エンジ・ベージュ・グレー)です!

無印良品もマスキングテープ出してるんだ!と最初見たときに驚いた覚えがあります。
落ち着いたカラーが無印らしいです。

無印のマスキングテープの使い心地とは?

実際に無印良品のマスキングテープを使ってみました!
そのなかでいくつか気付いたことがあったので、感想を書いていきたいと思います。

1.ちょっとしっかりめの紙質

他のマスキングテープに比べると、しっかりしているというか、よりテープ感のある紙質で粘着力も高めだと思います。
紙に貼るよりもプラスチックに貼るほうが向いているかもしれません。
そのため手で切ろうと思うとすこし切りにくいですが、ちぎれにくく丈夫だということでもあります。

少し切りにくいだけなので、コツさえつかめば手で切る時も問題はありません。
キレイに切りたいときはハサミを使うのが安定ですが、私はもっぱら手で切っています。

2.無印良品らしいオールマイティなカラー

最初にこのマスキングテープを買ったときに、もしかしたらベージュしか使わないかもしれないと思って心配していましたが、そんなことはありませんでした!
どれも落ち着いたカラーなので、なんにでも合わせやすいです。

まずエンジは派手なように見えますが、貼ってしまうとそんなことはなく、どことなくレトロな雰囲気も感じるカラーです。

次にベージュはブラウン寄りのナチュラルカラーで、どんなものと合わせても溶け込みやすいです。私の場合、3色の中だとベージュが1番使用頻度が高いと思います。

最後にグレー。このグレーも最初は地味すぎるかな?と思ったのですが、思いのほかいい色です。派手な色との組み合わせもいいのですが、ホワイトなど定番色と組み合わせても落ち着いた感じになります。

3.文字も書けます!

マスキングテープといえば文字を書いて使うことも多いですよね。
そこで実際に油性ペンで文字を書いてみました!

エンジは黒の油性ペンだと少し文字が見づらいかもしれません。もうちょっと太いペンだともっと見やすくなると思います。
あとはペンの色を変えると雰囲気が変わりそうですね。シルバーとかゴールドとかと相性が良さそうな気もします。

ベージュは文字が見やすいですね!保存容器に貼るのにも見やすくていい感じです。

グレーも見やすいですね。ベージュのように保存容器に貼るのもいいですが、収納のラベルとして使っても落ち着いた感じになりそうです。

裏抜けもしないので、油性ペンでバンバン文字が書けるのも魅力的ですよ。

まとめ

無印良品のマスキングテープ3本組(エンジ・ベージュ・グレー)でした!
どれも使いやすいカラーなので、シンプルなマスキングテープを探しているという方にもいいと思います。
私は落ち着いた感じのスクラップブックなどを作りたい時にも使っていきたいと思っています。