【今日の破壊日記】MAKE A PAPER AIRPLANE.(紙飛行機を折ろう)

 以前の記事でもお話しましたが、破壊日記(Wreck this Journal/レック・ディス・ジャーナル)を始めました。正直まだまだ思い切りが足りないとは思っているのですが、自分なりに楽しく破壊を楽しんでいます。
 それで今日は「MAKE A PAPER AIRPLANE.(紙飛行機を折ろう)」に挑戦してみました。

「MAKE A PAPER AIRPLANE.(紙飛行機を折ろう)」


 「MAKE A PAPER AIRPLANE.(紙飛行機を折ろう)」はそのタイトルの通りページを切り取って紙飛行機を折るのですが、せっかくなのでゼンタングルのパターンの練習も兼ねて模様を書いてみました。使ったペンはピグマ01と鉛筆です。
 


 黒い部分をがっつり塗ったので裏抜けするかな?と思いましたが思っていたよりは裏抜けしていませんでした。でもインクによってはがっつり抜けそうなので気になる方は下敷きを使ったほうが安心だと思います。
 


 ページを切り取ります。この時点で本をカッターで破壊するというなかなか楽しい体験ができます。なお私はカッターでページを切りましたが、力を入れ過ぎると下のページも切れてしまうのでお気を付けください。
 


 紙飛行機を折っていきます。まずは半分に折って中央の線をつける……と思ったら紙に合わせてキレイに折ったらガイドの中央線がずれているじゃないですか!少し動揺しましたがきっとこういう予想外な出来事も含めて楽しめってことなんだと思ったので気にせず折っていくことにしました。それともあれか、「ハサミでざっくり切ったら大体この辺りが真ん中になるよね?」ということかも。
 


 角から中央に向かって折ります。この時中央を2mm程度あけておくと、後で折っていったときに紙が重ならないのでキレイに折れるって昔聞いたことがあったような気がしたので実践しました。
 


 もう一回中央に向かって折ります。この時も真ん中を少しあけるようにしました。
 

 真ん中のラインにあわせて半分に折ります。
 

 最後に翼の部分を外側に向かって半分に折ったら完成です。折り方がうろ覚えだったので途中ちょいちょい間違えましたがこれでいいはず。おそらくこの折り方だけが正解じゃなくて、どんな折り方でもいいと思いますし、自分が最も好きな紙飛行機を折るのが正解だと思います。
 

 裏側はこんな感じです。実際に飛ばしてみましたが、3mぐらい飛びました。めちゃめちゃ久しぶりに紙飛行機を飛ばしましたが、楽しかったです。

まとめ

 ということで今日は「MAKE A PAPER AIRPLANE.(紙飛行機を折ろう)」のページを楽しんでみました。紙飛行機を折るのも久しぶりで楽しかったですが、いろいろ模様とかを描いても楽しいですね。模様を描きながら子供のころにもっとこういう遊び方をすればよかったと思いました。子供のころから頭が固かったんだなあ……。
 まだまだ破壊日記のページは残ってますので、今後も楽しんでいこうと思います。