ラインが便利!プラスのカッターマット(両面A4グリーン)を買ってみた!

 ハサミでは切りにくい細かい切り抜きをするときに便利なのがカッターです。しかしカッターは下手をすると紙の下にある机なども切ってしまう恐れのある鋭いやつです。そのためカッターマットの使用は不可欠。

 ということで今回はAmazonで購入したプラスのカッターマット両面A4グリーンの感想と使い心地について書いていきたいと思います!こいつがまた使えるやつなんですよ……。

プラスのカッターマット両面A4グリーンとは?

 私が使っているカッターマット(カッティングマット)は、プラスが出しているA4両面タイプのものです。プラスという社名だけだとピンと来ないかもしれませんが、ペンタイプのテープ「デコラッシュ」や、携帯ハサミの「ツイッギー」を作っているメーカーさんです。個人的には、しっかり使える実用品だけどかわいらしさも忘れない、というアイテムを作っているイメージがあります。

サイズとカラーも豊富で嬉しい

 そのプラスのカッターマットには、ワイド、A4、A3、A2、A1の5サイズがあり、私が使っているのは定番のA4サイズです。A4といいつつ、一回り大きいのでA4の紙もはみ出さずに切ることができます。

 A4とワイドにはカラーが4種類あって、グリーン、ブルー、レッド、ライトグレーの中から選べます。
 グリーンは定番のカラーという感じ。ブルーも抑えめの渋いカラーで、レッドは赤というよりもえんじ色に近い感じです。オシャレなのはライトグレーかな?と思いましたが、私は白い紙を切ることが多いので今回は白が見やすいグリーンにしました。黒い紙を切るならライトグレーがいいかもしれません。
 なおどのカラーも少しダークトーンになっているので、作業中にずっと見ていても目が疲れないようになっています。

表面に入っているラインが便利!


 プラスのカッターマットは、表面にラインが入っていて、裏面は無地というリバーシブルタイプになっています。
 この表面がとにかく便利で、5mmごとにラインが入っているのでざっくり切るのなら事前に定規で測らなくても一気に切る作業に入ることが出来ます。
 またA4サイズのカッターマットにはCDジャケット、名刺、A5、A6サイズの目印のラインも入っているので、そのサイズに切る時の目印になります。このカッターマットを使い始めたときに、カッターマットが定規代わりになるって本当に便利だなと思いました。

裏側が無地なのもいい!


 裏側は無地になっているので、切る場所がしっかり決まっていたり、ラインが目に入ると邪魔という時は裏返して使えば気にならなくなります。集中したい時や切り絵を楽しみたい時にもいい感じです。

まとめ

プラスのカッターマット(両面/A4)はサイズもカラーも豊富で便利でした!切り心地もいいですし、長く大事に愛用していきたいと思います。でも次に買う時は最後までカラーで迷ったライトグレーを買ってみたいです。