ファーバーカステル色鉛筆の平缶24色を使ってみました!

 遠出した時にたまたま見かけた文房具店をのぞいたら、ファーバーカステルの色鉛筆が安売りされていました。どうやら新学期に向けて学生さん用に入荷したものが、余ってしまったみたいです。たまに見かける発注ミスみたいなものでしょうか……。そしてあまりにもお得なので買ってしまいました。試したい欲望には勝てなかった。
 

 ということで今回はファーバーカステルの油性色鉛筆 平缶24色セットを実際に使いながらご紹介したいと思います。

ファーバーカステルの色鉛筆24色とは?


 ファーバーカステルは、世界で初めて鉛筆を製造したことで知られるドイツの老舗のメーカーです。そのため知名度もあり、様々な文房具を製造しています。その中の一つが色鉛筆で、油性色鉛筆だけでなく水彩色鉛筆も有名です。

 私が購入した油性色鉛筆は一般向け用のスタンダードなものですが、この他に発色の良いプロ向けのポリクロモス色鉛筆などの高級シリーズもあります。ポリクロモス色鉛筆も試してみたいですが、値段もプロ級なのでちょっと気になるという気持ちで買うには勇気がいる一品です。

24色セットに入っている色


 24色セットに入っている色は、しろ(301)、きいろ(307)、うすだいだい(330)、だいだいいろ(314)、あかだいだい(316)、あか(321)、あかねいろ(327)、べにいろ(325)、ももいろ(319)、むらさき(334)、ふかむらさき(337)、あお(343)、


あいいろ(349)、みずいろ(347)、わかたけいろ(361)、ときわいろ(363)、みどり(359)、きみどり(370)、ちゃいろ(378)、あかちゃいろ(392)、こげちゃ(376)、きんいろ(352)、ねずみいろ(396)、くろ(399)です。

36色と12色のラインナップは?

 36色にはこの24色にプラスして、やまぶきいろ、しゅいろ、ばらいろ、あかむらさき、ぐんじょういろ、こんいろ、ふかみどり、もえぎいろ、くりいろ、おうどいろ、つちいろ、ぎんいろが入っています。

 12色はきいろ、だいだいいろ、あか、ももいろ、うすだいだい、あお、みずいろ、みどり、きみどり、ちゃいろ、くろ、きんいろ、のラインナップです。

 大人の塗り絵(コロリアージュ)などで使う場合には24色か36色が便利だと思います。携帯したり持ち歩くには12色がコンパクトなので良さそうです。
 なおこれは2018年4月現在の情報なので、購入する時は入っているカラーをその都度ご確認ください。

塗ってみました


 ざっと塗ってみました。ちょっと暗めに写っていますが、しっかり発色しています。
 ファーバーカステル色鉛筆を使ってみて思ったのは、軽い力でしっかり発色するということです。楽に塗ることが出来るので、お子さんの色鉛筆としても良さそうです。
 

 根元をみどり、葉の先をきいろにして、途中にときわいろを入れて塗ってみました。ど素人の私が塗ってもこんな感じに出来るので、上手な人ならもっとキレイに仕上がると思います。

 めちゃめちゃ繊細に混ざるということではありませんが、混色やグラデーションも可能なので、大人の塗り絵(コロリアージュ)をする分には十分楽しめると思いました。

まとめ

 ファーバーカステルの油性色鉛筆 平缶24色セットを使ってみた感想でした。さすが有名ブランド、一般向けの安価な商品でもしっかりした発色が楽しめて、満足度が高かったです。するする塗ることが出来て楽しいので、この機会に持っている大人の塗り絵(コロリアージュ)なども再開してみたいなと思います。