アニマル柄がかわいい!ドットライナーコンパクトの数量限定柄をお迎えしてみた感想

数量限定ってすごく心に響く言葉だと思うんですよ。
今だけ、とか。
残り僅か、とか。

そして先日寄った本屋でそんな現場に出会ってしまったんです。

コクヨのドットライナーコンパクト、数量限定ねこ柄です!

他にもかわいいアニマル柄がちょっとずつ残ってたので、どの柄を買おうかかなり悩みました。
いぬもねこもハムスターも飼ってたことがあるし、鳥も好きなのでアニマル柄は魔境です。
全部かわいい罠。

シワが寄らず手も汚れない便利なのり!

今ではもうみんな持っているテープのり。
液体のりに比べて接着力は多少劣るものの、紙がシワにならない、手が汚れない、狙った場所にぴったり塗ることができるというメリットだらけの商品です。

と、言いながら実は私いままでテープのりを買ったことがなかったんです。
借りて使ったことはあるのですが……。

理由は別にテープのりに不満があったわけじゃなくて、ただ単に持ってるスティックのりが減らなかったからです。
しかし今回、デザインがかわいかったので思わず手を出してしまいました。

スティックのりもテープのりも長く使えるものなので、使い分けながらじっくり使っていきたいと思います。

さっそく試してみました!

まずはお試し!ということでメモに塗ってみました。
最初ちょっと失敗しましたが、そのあとはきれいに塗ることが出来ました。

やっぱりテープのりは手軽ですね。
シワが寄らないので紙がヨレヨレにならないのも素敵です。

紙を貼ってもぴったり貼れてきれいです。

そのあとにちょっと剥がしてみました!

せっかくのなのでしばらく経ってから剥がしてみました。
ゆっくり剥がしてみると、接着面の紙がビリビリ音を立てながら剥がれていく感じでした。
剥がしたことがしっかり分かるので、郵便物にも問題なく使うことができそうです。

ただ、一度貼ったら絶対に剥がれないぐらい強力なのりがいい!という場合には向かないかもしれないですね。
普通に使うにはテープのり、絶対に剥がれないようにしたいならもっと強力なのり、というように使い分けるといいかもしれません。

まとめ

テープのり、かわいくて使いやすいですね!
せっかくなのでいろいろ試しながら使っていきたいと思います。

あとコクヨのドットライナーには他にも貼って剥がせるタイプや、1分間貼り直しOKでプリントを貼るのに適したのタイプなどもあるということなので、また見かけたらチェックしたいです。