文房具一覧

サクラクレパスの固形水彩プチカラー12色(水筆入り)が思った以上に楽しい

水彩で塗り絵をするのに興味があったのですが、持っていないので新しく「サクラクレパスの固形水彩プチカラー12色(水筆入り)」買ってみることにしました。これが思った以上に簡単で楽しいです。

安くてかわいいマジックラッションペンの使い心地と線の太さ

プチプラでカラーバリエーションが豊富だと、気軽に様々なカラーを揃えることが出来ます。そこで今回はプチプラ水性ペンの定番!「マジックラッションペン」について感想を書こうと思います。

レトロかわいいぺんてるサインペンは文字を目立たせたいときに最適

定番ながらちょっとレトロ感のあるかわいいフォルムと、お財布に優しい価格帯が魅力なぺんてるのサインペン。今回はその青を手に入れたので、使ってみた感想を書いていきたいと思います。

ファーバーカステル色鉛筆の平缶24色を使ってみました!

遠出した時にたまたま見かけた文房具店をのぞいたら、ファーバーカステルの色鉛筆が安売りされていたので買ってしまいました。試したい欲望には勝てなかった。ということで今回はファーバーカステルの油性色鉛筆 平缶24色セットを使ってみます。

【鉛筆の濃さ比較】HBと2Hの濃さを比較してみました

鉛筆は、芯の硬さによって書いたときの濃さが変わり、日本では「(色が濃い)10B>B>HB>F>H>10H(色が薄い)」という表記になっています。私が今回比較するのは、HBと2Hの鉛筆の濃さです。

ダイソーのコンパス(ダイカスト製/えんぴつタイプ)を使ってみました

「ゼンマンダラに挑戦したい」と思ったのですが、コンパスを持っていないことに気が付きました。そのため今回新しくコンパスを購入しました。それがダイソーのコンパス(ダイカスト製/えんぴつタイプ)です。

トンボの消しゴムの消し心地は?消しくずの量は?

最近の相棒がこちら。トンボの消しゴムです。定番すぎて説明不要という感じではありますが、今回はこのトンボの消しゴムに注目してみたいと思います。

見た目で癒される!サンスター文具のダイカットクリップ

今回スポットライトを当てるのが、サンスター文具のダイカットクリップです。これはニョロニョロですが、スヌーピーやハローキティ、ポケモンなどのデザインも見かけたことがあります。

簡単かわいい家計簿で節約を目指す「Housekeeping Book」

今回ご紹介する家計簿は、簡単でかわいいムーミンの家計簿「Housekeeping Book」です。このシリーズはデザインが豊富で、ムーミン以外のデザインもたくさん見かけます。

5mm幅のマス目にプチプラ万年筆で文字を書いたらどうなるか比較してみた

万年筆は線が太く出るものも多いので、細かい文字や漢字を書く時に潰れてしまう可能性もあります。  そこで今回は、<strong>手帳でも採用されていることが多いであろう5mm幅のマス目にプチプラ万年筆で文字を書いて、文字が潰れるかどうかを比較</strong>してみました。