【今日の破壊日記】TEAR STRIPS RIP IT UP!(線にそってビリビリ切ろう!)

今回の破壊日記は、「TEAR STRIPS RIP IT UP!(線にそってビリビリ切ろう!)」に挑戦してみました。前から気になっていたページなので、とても楽しくビリビリにできました。

サクラクレパスの固形水彩プチカラー12色(水筆入り)が思った以上に楽しい

水彩で塗り絵をするのに興味があったのですが、持っていないので新しく「サクラクレパスの固形水彩プチカラー12色(水筆入り)」買ってみることにしました。これが思った以上に簡単で楽しいです。

掃除をしたくないときに「紙のメモ」を使ってやる気を出す簡単な方法

今回は、私がいつもやっているアナログな紙のメモを使って掃除のやる気をグーンとアップさせる方法をご紹介します。非常に簡単です。

安くてかわいいマジックラッションペンの使い心地と線の太さ

プチプラでカラーバリエーションが豊富だと、気軽に様々なカラーを揃えることが出来ます。そこで今回はプチプラ水性ペンの定番!「マジックラッションペン」について感想を書こうと思います。

【今日の破壊日記】wrap something with this page.(このページでなにか包んで)

今回行ったのは「wrap something with this page.(このページでなにか包んで)」。包めばいいんだね!オッケー!と非常に軽い気持ちで最近購入した「あるもの」を包みました。

コロリアージュブームの火付け役「ひみつの花園」を塗ってみた

日本でコロリアージュブームの火付け役になった本のうちの一つが、「ひみつの花園」です。今回新しく色鉛筆を買ったのをきっかけに再び「ひみつの花園」を始めたので、感想を書いていきたいと思います。

レトロかわいいぺんてるサインペンは文字を目立たせたいときに最適

定番ながらちょっとレトロ感のあるかわいいフォルムと、お財布に優しい価格帯が魅力なぺんてるのサインペン。今回はその青を手に入れたので、使ってみた感想を書いていきたいと思います。

ファーバーカステル色鉛筆の平缶24色を使ってみました!

遠出した時にたまたま見かけた文房具店をのぞいたら、ファーバーカステルの色鉛筆が安売りされていたので買ってしまいました。試したい欲望には勝てなかった。ということで今回はファーバーカステルの油性色鉛筆 平缶24色セットを使ってみます。

【鉛筆の濃さ比較】HBと2Hの濃さを比較してみました

鉛筆は、芯の硬さによって書いたときの濃さが変わり、日本では「(色が濃い)10B>B>HB>F>H>10H(色が薄い)」という表記になっています。私が今回比較するのは、HBと2Hの鉛筆の濃さです。

ダイソーのコンパス(ダイカスト製/えんぴつタイプ)を使ってみました

「ゼンマンダラに挑戦したい」と思ったのですが、コンパスを持っていないことに気が付きました。そのため今回新しくコンパスを購入しました。それがダイソーのコンパス(ダイカスト製/えんぴつタイプ)です。